英語で子育ての動画にジブリがオススメな6つの理由とオススメランキング

ジブリで英語学習

こんにちわ。Mayaです🍍

突然ですが、ジブリ映画は好きですか?
英語で子育てでおすすめの動画の1つがジブリ映画です!

「英語で子育て」と書きましたが、これ大人の英語学習にもオススメです!

この記事ではおすすめの理由と、おすすめジブリ映画をランキング形式で紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 英語で子育てにおすすめの映画が知りたい
  • 親も一緒に英語を楽しみたい
  • ジブリ映画が大好き

目次 -Contents-

Sponsored Links

英語で子育てにジブリがオススメな理由

理由は以下6つです。ひとつひとつ見ていきましょう。

①繰り返し観ても飽きない
②日常会話に使える単語やフレーズがいっぱい
③出てくる単語数が少ない、難易度が低い
④大人も一緒に楽しめる
⑤きれいなアメリカ英語
⑥外国人にも人気なので共通の話題になる

英語で子育てにジブリがオススメな理由①繰り返し観ても飽きない

毎年テレビで再放送され、その度にTwitterなどでも話題になるジブリ映画。
話を知っていても、何回観てもまた観たい、そんな魅力がジブリにはあります

この「繰り返し観る」って重要ポイントです。

ジブリ作品を何度も観て、一部セリフを覚えてしまっている方、結構いますよね。
それを英語で覚えてしまうこと、何度でも観たいジブリなら全然ハードルは高くないのです。

英語で子育てにジブリがオススメな理由②日常会話に使える単語やフレーズがいっぱい

ジブリ映画には日常的に使える単語やフレーズがいっぱい出てきます

作品によって日常的に使える単語やフレーズの多さが違いますので、
それが多いものを重視したランキング形式で紹介しますね。

英語で子育てにジブリがオススメな理由③出てくる単語数が少ない、難易度が低い

出てくる単語数が少なく、
さらにその単語はほぼほぼ(70~80%くらい?)中学校で学ぶ単語で構成されている作品が多いです。

実際一度字幕を観ていただくと、「これならできるかも」と思っていただけると思います。

英語で子育てにジブリがオススメな理由④大人も一緒に楽しめる

老若男女ファンが多いジブリ映画なら、
英語を勉強したい大人も一緒に楽しみながら英語を学べます

英語で子育てにジブリがオススメな理由⑤きれいなアメリカ英語

ジブリの音声はきれいなアメリカ英語になっているので、日本人に聞き取りやすいです。

注意
日本版のDVDについている英語字幕は音声を合っていないので、英語でジブリを観るならできるだけ販売社がディズニーになっている「北米版」でみてください。

ただし、同じ北米版でも作品によって字幕の精度が違いました。
魔女の宅急便やラピュタは問題ありませんでしたが、トトロは結構英語音声と英語字幕が違います。

英語で子育てにジブリがオススメな理由⑤外国人にも人気なので共通の話題になる

ジブリは世界中で人気の映画です。
世界のミヤザキです😎

外国人にも人気なので、共通の話題になり雑談に花が咲きます

私がアメリカ留学しているときも、他の外国人とジブリの話題で盛り上がりました。
特にアジア人にファンが多かったです。

Sponsored Links

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング

個人的なランキングになりますが、ランキング形式でおすすめを紹介しますっ

ディズニー社が販売している北米版ジブリの映画を基準としています。

ランキングのポイントは下記です。

・日常に使える単語やフレーズの数
・聞き取りやすいか
・何度も観たくなるか

最後なんてめっちゃ好みですが、Let’s get it started🤗

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング10位 風の谷のナウシカ

洋題:Nausicaa of the Valley of the Wind

大人になって観てもストーリーの独創性、世界観に感動します。

個人的にジブリの映画ベスト5に入る作品ですが、
日常会話に使う単語やフレーズの数が他のジブリ映画に比べて少ないので10位としました。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング9位 もののけ姫

洋題:Princess Mononoke

こちらも最高のスケール感と美しい世界観を持つ作品です。

子供の頃ビデオテープを親が購入したので、何度も観た作品です。
もっと上位に入れたい気持ちもありましたが、日常的に使う単語とフレーズが他の作品と比べ少ないので9位としました。
ちょっとアシタカとモロの緊張感のある会話が、英語だからか軽く聞こえてしまう気も。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング8位 ハウルの動く城

洋題:Howl’s Moving Castle

呪いでおばあさんにされたソフィーと魔法使いハウルの物語です。

日常会話で使えそうな単語やフレーズも多いです。
が、ちょっとソフィーの声がガラガラ、ハウルの声はシブすぎて聞き取りにくいのが残念です。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング7位 天空の城ラピュタ

洋題:Castle in the Sky

洋題だけ聞くとドラクエ5みたいですね。
天空の城ラピュタをめぐる、シータとパズーの物語です。

大好きなジブリ映画ベスト3に入る作品ですが、英語のパズーの声が変過ぎて。。。。
ちょっと集中できませんでした。
(数回英語で見ると慣れてきます。)
日本版ラピュタのファンはパズーの声にちょっとがっかりかもしれませんが、名作に変わりありません。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング6位 崖の上のポニョ

洋題:Ponyo

魚の女の子ポニョと、保育園児宗介の物語です。
他のジブリ映画とちょっと路線が違うような感じですが、ポニョがとてもかわいいです。

6位にランクインさせた理由は、中学校1,2年で習う日常で使う単語とフレーズが多く使われているからです。
特に、リサ・宗介・ポニョの3人のシーンでは、子供に語りかけるような英語のフレーズがたくさんあります。
また、キャラクターの英語の声が自然なのもうれしいところです。
セリフを覚えてお子さんと一緒に英語を楽しめる作品だと思います。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング5位 思い出のマーニー

洋題:When Marnie was there

ぜんそくの療養のため、海辺の田舎町に滞在することになった杏奈と、そこで出会った金髪で青い目の少女マーニーの物語。

マーニーが外国人の設定なので、英語のセリフの方がしっくりくるようです。
使われている英語も中学校レベルでやさしく、日常で使える単語とフレーズがたくさん使われています。
どのキャラクターの英語も聞き取りやすいです。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング4位 千と千尋の神隠し

洋題:Spirited Away

アメリカ、イギリスで21世紀の偉大なアニメ映画第1位としても選ばれている、世界でもっとも有名な宮崎作品です。

日本独特の世界感ですが、キャラクターにあった英語で発音も聞き取りやすいです。
日常でも使える中学生レベルの単語とフレーズがたくさん使われています。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング3位 となりのトトロ

洋題:My Neighbor TOTORO

子供から大人まで多くの人に愛される『となりのトトロ』。

英語はおそらくジブリ映画の中で1番簡単で、
中学1年生で学ぶ英単語100程度を知っていればストーリーの7割は理解できるという難易度です。
英語も自然な感じで映画にフィットしています。
特にメイやサツキの会話は自然で簡単な単語で、中学で習うような基本的なフレーズを使っているので初心者の方にピッタリです。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング2位 魔女の宅急便

洋題:Kiki’s Delivery Service

個人的にはベスト3に入る、大好きなジブリ映画です。
風景がヨーロッパだからでしょうか、すべてのキャラクタ-の英語がとても自然で映画の雰囲気にあっています。

日常で使える中学レベルの単語とフレーズがたくさんあります。
何十回も出てくる、キキの”I think~”の表現にも注目してみてください。

英語で子育てにおすすめジブリ映画ランキング1位 耳をすませば

洋題:Whisper of the heart

こちらも大好きな作品で、見ると学生時代を思い出し自転車に乗りたくなります🚲

中学生の物語ということで、登場人物のテンポの良い掛け合いと日常的なフレーズが多くでてきます。
英語はやさしく、聞き取りやすく英語学習にはぴったりです。
英語初心者の方にもおすすめです。
キャラクターの声も原作に近く、現代の日本の風景がメインになっていて親しみやすいと思います。

Sponsored Links

おわりに

いかがだったでしょうか🙂
ランキングはかなり好みも入ってしまいましたが、お子さんが好きなものからスタートしてみてください。

1度日本語で観てストーリーが分かってしまえば、字幕をつけて何度も英語で観てみましょう。
字幕がなくても聞き取れる部分が増えてきたら字幕なしで英語だけで観ると良いです。

まずは1つの作品から取り入れてみて、お子さんが嫌がっても一緒に英語で観てみてください。
何度も観ているうちに、英語のセリフがサラサラ出てくるようになりますよ🤗

Scroll Up