【FPが13社比較】ファイナンシャルプランナー無料相談におすすめの保険ショップ4選

ファイナンシャルプランナー(FP)相談おすすめ

ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談で保険の節約、家計の見直し、NISA・イデコ、ライフプランの作成などなど相談したいけど
無料相談ができる保険ショップは沢山あってどこで相談すればよいか分からない、なんて声を聞きます。
確かに沢山ありすぎてどこがおすすめか分からないですよね。

あちこち片っ端から相談することもできますが、保険ショップの数ってめちゃくちゃ多いです。
いろんなところで自分の資産や収入、保険などあちこちで説明しなおすのは結構手間とエネルギー、時間がかかります。
忙しい現代人、相談するなら質の高いサービスが提供できるところだけに相談したいもの。
「無料」とは言ってもこちらの貴重な時間を使うわけですからね。

そこで!今まで20回近くファイナンシャルプランナー(FP)による無料体験を経験したFPの私が
実体験も基づいておすすめの保険ショップを13つ比較してその中で4選、ランキング形式で紹介します。

節約や家計改善(資産運用)が大好きなので節約・家計改善目線で選びました。(どーん!)
実際体験したからこそ分かる特徴も記載したので是非参考にしてください
🤗

この記事はこんな人のおすすめ
・ファイナンシャルプランナーのおすすめ相談窓口が知りたい
・無料で質が良いファイナンシャルプランナー(FP)に相談に乗って欲しい
・無料でお金のプロに保険以外のお金に関する相談がしたい
・お金に関して何か困ったことや迷ったことがあれば相談できるかかりつけファイナンシャルプランナー(FP)を見つけたい

Maya

早速おすすめランキングが見たい!という方は目次からジャンプしてくださいね

目次 -Contents-

Sponsored Links

そもそも保険ショップって?

「保険ショップ」と呼ばれるところは、保険会社と委託契約をして
保険商品を保険会社に代わって紹介、説明し保険契約の手続きを代行する保険代理店です。

保険の契約が取れたら保険会社から保険ショップに手数料が入る仕組みになっています。

複数の保険会社と契約をしているため、複数の保険会社の商品の中から相談者に合ったものを提案することができます。
保険ショップに所属するファイナンシャルプランナー(FP)は特定の金融機関に所属しないことから「独立系FP」と呼ばれます。

保険ショップには店舗を持つところもあれば、店舗を持たず
相談者の自宅や自宅近辺に出向いて相談を受けるタイプもあります。

「契約すると保険会社から手数料が入る=怪しい」と思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
詳しくは下記記事の「ファイナンシャルプランナー(FP)の相談が無料なのはなぜ?」の箇所に記載しています。
~無料なのはなぜ?~FP ファイナンシャルプランナーの無料相談の9の注意点

「相談すると保険に入らないといけない?」「しつこい営業があるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。
20回近くすべてバラバラの保険ショップで無料相談してきましたが、押しが強い営業や提案なんて一度もありませんでした。

万が一そんなファイナンシャルプランナー(FP)が居たら遠慮せず担当者変更してもらえばOKです。

Sponsored Links

保険ショップのメリット

保険ショップのメリットはこちらです。

保険ショップのメリット①独立系FPに何度でも無料で相談ができる

1回の相談はだいたい1時間~1時間半くらいです。長くてもMAX2時間でしょうか。
保険の見直しや家計の相談、教育費の相談などしていると、1回の相談で終わらないことが多々あります。

大事なお金に関わることなので、必要な時間をしっかりかけて丁寧に話をしたいところです。
その場合、相談が3,4回と続くこともありますが、何度相談しても相談は無料になります。

なので時間や回数を気にせず、安心して相談ができます。

保険ショップのメリット②お金に関わる幅広い相談が可能

保険ショップはだいたい名前に「保険」や「保険見直し」などが入っているため、保険に関する相談以外はNGと思っている方が多いです。

が、下記のような相談もファイナンシャルプランナー(FP)が受けてくれます。

  • 家計管理(生活費の内訳レビューなど家計の見直し)
  • 教育資金
  • 住宅ローンなど家について
  • 資産運用
  • ライフプランの作成
  • 老後資金(2000万円問題なんか話題ですね) などなど

上記は保険に直接関係がなさそうなものも含まれていますが、これらの相談を受けることは
保険ショップに所属するファイナンシャルプランナー(FP)側にもメリットがあります。

相談者からお金に関わる相談を受ける
🔽
お金のプロとして親身になってアドバイスをし、相談者が喜ぶ
🔽
次回何かあったときもそのファイナンシャルプランナー(FP)ないしは保険ショップに連絡する=かかりつけFPになれる

という構図になります🖕
保険はライフステージ・ライフスタイルによって必要になる補償が変わってくるため定期的に見直しをするので、
長い目で見て誰かの「かかりつけファイナンシャルプランナー(FP)」になることは
ファイナンシャルプランナー(FP)にとってとても有益です。(提案のチャンスが増えるので)

また、お金についての幅広い相談を受けて説明・アドバイスすることで、
ファイナンシャルプランナー(FP)はお金のプロとしての知識・実績を深めることができます。

なので安心して保険以外の相談もしてOKです。

私は保険ショップの無料相談で担当になったファイナンシャルプランナー(FP)で「この人デキル😎」と思った人は
お金のことで何か迷ったり相談事があるときは直接連絡をとって相談しています。

家計の見直しとライフプランはこの人、資産運用についてはこの人とこの人、といった感じで3人います。
私は結構マニアックな相談をしてしまっていますが、3人とも分からないことがあっても社内で調べて連絡をくださいます。

Maya

いつも良いアドバイスを頂くので、保険の見直しが必要になったときや
保険商品で資産運用するときは彼らに連絡したり、ファイナンシャルプランナー(FP)を探している友人に個人名で紹介することで恩返しをしています。
注意
保険ショップによっては、保険の相談に特化した無料相談しかしない、ないしは力を入れていないところもあります。(相談の際にお金になりにくいからですね)
この記事のランキングではそういった保険ショップは紹介していませんので安心してください。

保険ショップのメリット③保険の取り扱い社数が複数

保険ショップでは複数の保険会社と契約を結んでいるため、かなり沢山の種類の保険の提案ができます。
保険選びでは比較して検討が重要になってくるため、これは大きなメリットです。

保険会社などに所属するファイナンシャルプランナー(FP)=金融系FPにはできないワザです。

保険ショップのメリット④相談方法が様々

保険ショップではショップによって相談方法が変わってきますが、最大で下記4種類の相談方法があります。

  • ショップに来店する店舗相談
  • 自宅や自宅近くのカフェ、勤務先などに訪問相談
  • 電話相談
  • オンライン相談

私はほとんどの場合自宅に来てもらって相談しています。
移動時間と移動の交通費が掛からないので助かっていますし、他の人の目も気になりません。

2020年は初めてオンライン相談をしてもらいました。
すっぴん+マスクで相談に乗ってもらえてめちゃくちゃストレスフリーです。(ズボラなので)

相談方法はどれも一長一短あるので、自分にあったものを選びましょう。 詳しくは後述しますね。

保険ショップのメリット⑤引っ越ししても安心

保険ショップは全国で店舗を持っていたり、店舗を持ってはいなくても全国で相談対応しているところがほとんどです。
なので転勤や結婚で引っ越しをした場合でも何かあったときは引き続きフォローしてもらえるので安心です。

特に保険はライフステージ・ライフスタイルの変化に応じて見直していくので、長く付き合っていく金融商品です。
どこへ行っても同じ品質のサービスが受けられるのは安心感がありますね。

身近にお金について相談できるお金のプロがいれば、気軽に尋ねて確認することができ心強いです。

Sponsored Links

保険ショップのデメリット

保険ショップのデメリットも紹介しておきますね。

保険ショップのデメリット①ファイナンシャルプランナー(FP)によって知識や経験に差がある

保険ショップにの所属するファイナンシャルプランナー(FP)に限ったことではありませんが、職歴や実務年数などによって担当者の能力・知識には差があります。
お金に関わる相談は専門知識や経験が求められる仕事であり、
実務年数と能力が比例するとは限りませんが、担当者の保有資格や実務年数は重要なポイントです。

保険ショップの中には所属するファイナンシャルプランナー(FP)向けの研修や勉強会に力を入れていたり
実務経験が長いファイナンシャルプランナー(FP)をメインに無料相談を受けているところもあります。
そういった保険ショップでは質の良いファイナンシャルプランナー(FP)に当たる可能性がぐっと上がります。

ただ、人同士のことには相性もあるので、自分に合わないな、という担当者に当たってしまう可能性はあります。
そういった場合は遠慮せずに担当者を変更してもらってもOKです。

MEMO
保険の無料相談を申し込みと、追って担当チームから日程調整の電話が入ります。
その際、「実務経験が長い人を希望します」や「○○について相談したいため、○○について詳しい人を担当にしてほしいです」と
リクエストするのがおすすめです。

人員の関係で必ずしも希望が叶うとは限りませんが、可能であれば調整してくれます。

保険ショップのデメリット②複数の保険会社の商品を持つと住所変更など手間が増える

これは保険ショップのデメリットというより、複数の保険会社の保険を保有した場合の手間になります。
保険ショップで保険の相談をすると複数の保険会社の保険を検討することになるのでご紹介しておきます。

複数の保険会社の保険を保有すると引っ越しの際の住所変更や、家族構成が変わり保険の受取人が変わる場合など
複数の保険会社1つ1つに連絡をする必要があるので手間がかかります。
これは面倒ですが、しょうがないことかなと思います。(その分、各社の良い保険商品のええとこ取りをしましょう。)

Sponsored Links

良い保険ショップを選ぶポイント

良い保険ショップを選ぶポイントについても紹介しておきますね。

①希望する相談方法があるか

先に紹介しましたが、保険ショップによる無料相談は相談方法が様々でしたね。
各相談方法のメリット・デメリットをこちらにまとめてみました。

相談方法 メリット🌞 デメリット🌧 備考
店舗相談 対面で資料を見ながら相談できるので分かりやすい 🚫店舗まで行く手間と交通費がかかる
🚫
店舗が移転や閉鎖で近くになくなることがある
🚫店舗によっては隣のブースとの距離が近く人目が気になる
 
訪問相談
(自宅・カフェ・職場の近くなど)
対面で資料を見ながら相談できるので分かりやすい
自分の都合のよいところでできるので移動にかかる手間と交通費を節約できる
自宅訪問の場合カフェ代金がかからない
自宅訪問の場合保険証書・印鑑など相談・契約に必要なものが自宅にあるのでスムーズ
🚫自宅訪問の場合部屋を掃除しなければならない(心情的に)
🚫カフェやファミレスで相談する場合自分の飲み物代のお金がかかる
🚫小さなカフェなどで相談する場合人目が気になる場合がある
✍資料を広げたりするので、広いテーブルがあるファミレス系がおすすめです。(カフェのテーブルは小さいため)
電話相談 自分の好きな場所・格好で相談できる 🚫同時に同じ資料を見るのが不便
🚫提案にその場で断りやすい
✍使うと分かっている資料は事前送付されることが多いです。
オンライン相談 資料共有しながら対面に近い形で相談できるので分かりやすい
店舗まで行く手間(メイク含む)と交通費がかからない
🚫提案にその場で断りやすい ✍使うと分かっている資料は事前送付されることが多いです。

どの方法もメリット・デメリットがあるので自分にあった相談方法を選びましょう。

自宅に来てもらうのが抵抗がある人は店舗相談かオンライン相談、もしくは自宅近辺のカフェなどで訪問相談にしましょう。
自宅に来てもらうのに抵抗がない人は訪問相談かオンライン相談ですね。

店舗相談をしていて、急に店舗が移転なんて話も無きにしも非ずなので複数の相談方法から選択できる保険ショップがベターです。
今の時代オンライン相談は取り入れて欲しいですね。

また、お金に関する無料相談は相談内容によっては1回で終わらないこともあります。
急に予定が厳しくなることも出てくるので、複数の相談方法が選択できる保険ショップだと
1回目は訪問相談、2回目以降はオンライン相談、なんてこともできて便利です。

また、その場で何か提案を断るのには対面相談より電話やオンラインのほうが若干断りやすいかもしれません。
が、相談が終わってからメールや電話で断ればよいのでそれはそこまで大きな差にはならないかな、と思います。

関連記事:【FPが解説】ファイナンシャルプランナーの無料相談で使える上手なFPの提案の断り方

②質の良いファイナンシャルプランナー(FP)が所属しているか

保険ショップを選ぶ際のポイントで次にチェックしておきたいのが、
知識と相談経験が豊富な質の良いファイナンシャルプランナー(FP)が多く在籍しているか、です。
それによって相談の内容・方向性が変わってきますからね。

この記事の「保険ショップのデメリット」のところでも触れましたが、
ファイナンシャルプランナー(FP)の質にはどうしてもバラつきが出ることがあります。

が、ファイナンシャルプランナー(FP)の教育や育成や採用に厳しい基準を持っている保険ショップ会社を選ぶことで
知識が豊富な質の良いファイナンシャルプランナー(FP)に当たる可能性は上がります。
詳しくはランキングにて紹介します。

また、仮にある分野の知識が足りないファイナンシャルプランナー(FP)が担当についたとしても、
社内のサポート体制がきっちりしている保険ショップであれば安心です。
(この記事で紹介する保険ショップランキングはその点も考慮しています🤓)

一度明らかに若い担当者がついたことがあるのですが、
質問した点について「持ち帰って社内の詳しい者と確認してから回答します」といってすぐ社内で調べて回答してくれました。

③保険以外の相談にもしっかり対応してくれるか

保険ショップによっては「保険」に特化した相談しか受け付けない、といったところもあります。
もしくは「保険以外のお金に関わる相談は受けている」と言いつつも
保険に直結しない相談は簡単に済まそうとする保険ショップもありました。。。

そういうファイナンシャルプランナー(FP)ってなかなか信頼できないですし、親身になって相談に乗ってくれているとはなかなか思えません。
少なくとも「今後何かお金のことで相談があったら連絡したい」と思うようなファイナンシャルプランナー(FP)ではないですよね。

この記事では保険についてはもちろん、保険以外の相談にもしっかり相談に乗ってくれる保険ショップを紹介しています。
詳しくは後述しますね。

④しっかりした基盤のある会社が運営している保険ショップか

しっかりした基盤のある会社が運営する保険ショップは社内サポート体制もしっかりしており、法令順守もきっちりしています。

国の金融商品取引法に定める「適合性の原則」により、金融商品取引業者等は金融商品取引行為をする際、
『顧客の知識、経験、財産の状況および金融商品取引契約を締結する目的に照らして、不適当な勧誘を行ってはいけない』としています。
相談者を守るためですね。

参考 金融商品取引法第40条電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)

簡単に言うと、金融商品取引業者等(つまり保険など金融商品を売る側)は
相談者の知識や財産の状況を総合的に考慮して、それに見合った勧誘をしましょうね。ちゃんと商品のことを分かっていない人に売らないでね。ってことです。

法令順守をしっかりしている会社は、契約時に金融商品のデメリットを「これでもか」っていうくらい何度も何度も説明してきます。
ちょっと面倒に思いますが、これってこの適合性の原則を守るためであり、私達相談者のためなんですね。
そういった保険ショップを利用することで、「え、こんなはずじゃなかったのに」「聞いていた話と違う」なんてことを防ぐことができます。

Sponsored Links

信頼できるファイナンシャルプランナー(FP)が見つかったら生活の質は変わる

ファイナンシャルプランナー相談おすすめ
信頼できる、質の高いファイナンシャルプランナーが見つかると、生活の質は変わります。

・・・ちょっと飛躍しましたね。
どういうことかというと、多くの人が多かれ少なかれお金に関係する悩みを持っています。
こんな感じですね👇
「収入はそんなに低くないはずなのに貯金がそんなにない。。。なんで?」
「毎月の支出、もっと減らして貯金率を増やせないかな。。。」
「保険で税金対策したいけどどんな保険が対象なの?」
「投資について勉強したけど、この理解であっているのかな。。。」

「賃貸暮らしの私の場合、老後資金はいくらあればOKなの?」
「老後資金を効率的に貯めるにはどうしたらよい?」
「フリーランスが備えるべき保障ってどう計算すればよいの?」

「iDecoとNISA、どっちから始めるのが良いのかな?」
「社宅にあと5年住めるんだけど、マイホーム買うタイミングはどうしよう。。。」
「ボーナスが出たけど住宅ローンの繰越返済をしたほうが良いのかな?」
「貯金、投資信託、株、保険、資産形成のバランスって今のままで良いのかな?」
こんな悩みがあるとき、信頼できるおかかえのファイナンシャルプランナー(FP)に相談できると
その悩みや問題について対策を打つことができます。

結果、下記のようなことに繋がります。

  • お金について困ったり、判断に迷ったときに相談ができるので安心感をもって生活できる
  • 貯金・資産運用が効率的にできるようになり、将来的な資産が大きく増えて選択肢が広がる
  • 自分がお金について勉強したことを答え合わせのようなことができるのでさらに勉強したくなる➡金融リテラシーが上がり上手にお金を使うことができる

ということで生活の質が上がるってことですね。
逆にお金周りの問題は早く対策すればするほど得をし、放置すれば放置するほど損をしてします。
めんどくさくて後回しにすればするほど、余計めんどくさくもなるので
折角この記事に辿りついた方には読んで終わりでなくすぐにアクションを起こしてほしいです🏃🏃🏃

「でもそんなファイナンシャルプランナー(FP)、無料相談で見つかるの?って見つからないでしょ」
なんて思うかもしれませんが、私は4人見つかりました。(そのうち1人は引退してしまいましたが💦)

有料相談でももちろん、良いファイナンシャルプランナー(FP)と出会えます。
でも、有料だからと言って必ずしも良い相談になるかといえば、答えは残念ながらNOです。
しかも結構高額です。

であれば、無料相談を何度か受けて信頼できるファイナンシャルプランナー(FP)を探すことをおすすめします。
なんせ無料なので。
それでも見つからなかった場合、有料相談を受けたら良いです。

関連記事:ファイナンシャルプランナーの相談料は?有料相談と無料相談どっちがおすすめ?

Sponsored Links

ファイナンシャルプランナーの無料相談の注意点

ファイナンシャルプランナー 相談 おすすめ注意

無料相談を受けるにあたって注意点もあります。
押しの強い営業なんてないので身構える必要はありませんが、気に留めておいたほうが良い相談になるかと思います。

FP ファイナンシャルプランナーの無料相談の9の注意点~上手に相談してお金の悩みを減らそう~

Sponsored Links

ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談のおすすめランキング

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談のおすすめ総合ランキングです。
保険の相談はもちろん、この記事の保険ショップのメリット②で紹介したお金にまつわる幅広い相談が可能です。

総合ランキングのポイントは下記です。

  • 質の良いファイナンシャルプランナー(FP)が多く在籍しているか
  • 保険相談以外のお金にまつわる様々な相談ができる
  • 保険の相談(新規・見直し)の提案力があるか
  • 相談方法が複数あるか
  • 顧客満足度が高いか
  • しっかりした基盤のある会社が運営しているか
  • 他各保険ショップの特徴を加味

比較した13社の基本情報

比較したのはこの13社です。(あいうえお順)
全て私が試した保険会社で、自分の経験と各社の口コミレビュー・顧客満足度の結果を元にランキング形式で紹介します。

保険ショップ 運営会社 取り扱い保険会社数 相談方法 店舗数
保険コネクト 株式会社保険コネクト 44社 ・訪問相談 なし
(訪問型の保険相談サービスのため)
ほけん選科 ほけん選科株式会社 40社 ・店舗相談 19店舗
保険チャンネル 株式会社リクルートライフスタイル 28社 ・オンライン相談
・訪問相談
なし
(訪問型の保険相談サービスのため)
ほけんの時間 株式会社ほけんの時間 12社 ・訪問相談 なし
(訪問型の保険相談サービスのため)
ほけんのぜんぶ 株式会社ほけんのぜんぶ 34社 ・オンライン相談
・訪問相談
・店舗相談
9店舗
ほけんの110番 株式会社 ほけんの110番 42社 ・オンライン相談
・店舗相談
98店舗
ほけんの窓口 ほけんの窓口グループ株式会社 46社 ・店舗相談 687店舗
ほけん百科 いずみライフデザイナーズ株式会社 30社 ・オンライン相談
・店舗相談
74店舗
保険マンモス 保険マンモス株式会社 平均22社
(提携FPによって異なる)
・訪問相談 なし
(訪問型の保険相談サービスのため)
保険見直し本舗 株式会社保険見直し本舗 46社 ・オンライン相談
・訪問相談
・店舗相談
309店舗
保険見直しラボ 株式会社Jリスクマネージメント 32社 ・オンライン相談
・訪問相談
なし
(訪問型の保険相談サービスのため)
マネードクター
(旧:保険のビュッフェ)
株式会社FPパートナー 29社 ・オンライン相談
・訪問相談
・店舗相談
・メール相談
97店舗
ライフサロン 株式会社ライフサロン 36社 ・店舗相談 47店舗

この中でおすすめ4社を紹介します。
✳ランキング形式で紹介しており
ランキングという性質上順位がついてしまいますが、4社共に自信を持っておすすめできる保険ショップです。

おすすめショップの特徴と理由も併せて詳しく紹介していきますね🔽

おすすめ総合第1位:ほけんのぜんぶ

ファイナンシャルプランナーの無料相談_おすすめ
出典:ほけんのぜんぶ公式サイト

おすすめポイント

  • 社員のファイナンシャルプランナー資格保有率は100%
  • 会社が社員の勉強会・資格取得に力を入れており、保険に限らず金融に関わる知識が豊富なファイナンシャルプランナー(FP)が多く所属している
  • 全国対応が可能で、店舗相談の他、訪問相談、オンライン相談から選べる
  • 対応がとても手厚い

1番おすすめの『ほけんのぜんぶ』の特徴は社員全員がファイナンシャルプランナー(FP)の資格所有者であること。
「そんなの普通なのでは?」と思うかもしれませんが、おそらくこれは業界でここだけです。
(中途採用メインで社員を集めているから故できることですね。)

保険ショップって言ってしまえば保険の営業活動ができれば勤務できてしまうので
実はファイナンシャルプランナーの資格を持っていない人も業界では結構います。。。
もちろん資格を持っている=必ずしも優秀、とは限りませんが、「資格を持っている」ということは「ファイナンシャルプランニングの知識を持っている」ということの証明であり、信頼の証の1つになります。

そして、私の担当者は保険以外の金融の知識もかなり幅広く説明も上手なので、つい「どうやって勉強されているんですか?」と聞いたところ、
会社が社員教育に力を入れており、社内勉強会や資格取得手当が充実しているとのこと。
メジャーなFP 1~3級、AFP、CFP、MDRTなどファイナンシャルプランナー(FP)系の資格の他、
DCプランナー 1~2級、相続診断士などなど110種類の資格に対して資格手当も出る(羨ましい。。。)ので、社員全員常に勉強しているそう。
だから金融全般の幅広い知識を持ったファイナンシャルプランナー(FP)が多く所属しているんですね。

全国対応で訪問相談はもちろん、オンラインでも相談可能なのもポイントですね。

そして、無料相談を体験して感じたのは相談対応の手厚さ
子供の教育費で【上の子私立理系の4年生大学、下の子私立文系の4年生大学の場合かかるお金】の算出を依頼したところ、
地方の文系国立大学に行った場合、海外の大学に進学した場合(うちの場合夫の親族がそっちにいるため)と
依頼した以上のプランを作ってきてくれました✨

家計の見直しなど、保険以外の相談もばっちり対応してくれるので
「良いファイナンシャルプランナー(FP)いないかな?」という方はまず保険見直し本舗の無料相談をおすすめします。

\無料相談申し込みはこちら/

おすすめ総合第2位:保険チャンネル


出典:保険チャンネル公式サイト

おすすめポイント

  • 保険以外のお金に関わる幅広い相談に力を入れている
  • ファイナンシャルプランナー(FP)の質が高い

続いてはリクルート社が運営している『保険チャンネル』です。ほんとは1位にしたかったくらい好きです。
ここの最大のおすすめポイントは保険以外のお金に関わる幅広い相談に力を入れているところです。

保険ショップのファイナンシャルプランナー(FP)には保険以外のお金に関わる色々な相談ができる、とこの記事の前の方で紹介しました。
ここで紹介している4つもすべてそういった相談もちゃんと対応してくれます。

が、保険ショップは保険の契約でお金を作っているので、「家計の見直ししますよ!」(どーん!)「資産運用の相談も乗りますよ!」(どどーん!)という感じで
保険以外の相談をアピールしているところってほとんどないんです。

が、保険チャンネルは公式サイトでそれらをかなりアピールしています👇

無料相談おすすめ

出典:保険チャンネル公式サイト(パソコン表示画面)
それってつまりどういうことか、というと「保険以外のお金に関わる相談にも力を入れている・自信がある」といえます。

実際私は投資の相談をかなりして、投資配分のアドバイスをしてもらいました。
さらに併せて家計簿のレビューもお願いしました。

結果、ファイナンシャルプランナー(FP)の質もかなり高かったです!
知識の幅が広く、何の話を振ってもしっかり話をしてくれました。
投資配分に関してはリスクの取りすぎでリターンが少ないことを指摘され、自分でもそう思っていたので投資配分を変更しました。
(背中を押してもらえたので安心して行動に移すことができました)
家計簿のレビューでは生活費の内訳で太鼓判を押してもらい答え合わせができてほっとしました。
保険商品での投資のメリットデメリットもしっかり説明してくださり良い商品に出会えたのでドル建ての投資用保険を契約しました。

質の高いファイナンシャルプランナー(FP)に出会えると良い商品に出会えるしお金の悩みも減ると改めて実感した相談になりました。

残念ポイントとしては、対応地域が限られていることです。(それさえなけれなランキング1位でした)
結構人口が多い地域をメインにサービスを展開しているので、地域によっては無料相談ができません。(私の実家は相談対象外でした。。。紹介したかったのに残念💦)
保険チャンネルで対応外地域だった場合は先に紹介した全国展開に強い『ほけんのぜんぶ』がおすすめです。
逆に保険チャンネルの対応地域で、保険に限らずお金全般の相談がしたい人は保険チャンネルが1番おすすめです。
もちろん、保険の相談もばっちり乗ってくれます。

\無料相談の申し込みはこちら/


出典:保険チャンネル公式サイト

おすすめ総合第3位:保険見直し本舗


出典:保険見直し本舗公式サイト

おすすめポイント

  • ファイナンシャルプランナー(FP)の質が高い!MDRT会員多数在籍
  • 取り扱い保険会社40社以上
  • 全国300以上の直営店舗
  • 対応が手厚い

3位にランクインした『保険見直し本舗』の特徴はファイナンシャルプランナー(FP)の質が高いことです。
グローバルに生命保険・金融プロフェッショナルの組織として認知されているMDRTの会員も多数在籍しています。
実際私を担当してくださったファイナンシャルプランナー(FP)の女性もとても知識が豊富で説明が上手かったです。

25社あれば良いとされる取り扱い保険会社ですが、保険見直し本舗は40社以上と保険ショップとしてトップレベルです。

更に店舗も持っているので、自宅や自宅近くのカフェでの相談に抵抗がある方でも安心です。

そして、無料相談をして感じたのは相談対応の手厚さ
私は久しぶりにライフプランの作成をお願いしたのですが、
家族全員ずっと健康だった場合、万が一10年後に夫婦どちらかが死亡してしまった場合、特定の国に引っ越した場合(現地の物価まで調べてプランを作ってくれました)、などなど
かなりの数のパターン(6パターン以上)でライフプランを作成してくださいました✨

\無料相談申し込みはこちら/

おすすめ総合第4位:保険見直しラボ


出典:保険見直しラボ公式サイト

おすすめポイント

  • 質の高いファイナンシャルプランナー(FP)が在籍(平均業界年数12.1年)
  • 無料相談満足度96.1%
  • イエローカード制度導入
  • 相談+アンケート回答でプレゼントももらえる

最後は『保険見直しラボ』です。ランキングという性質上、4位ですがここもかなりおすすめです!
おすすめ3選にしようかとも思いましたが、ここは外したくなかったので4選にしました。

おすすめポイントはここもファイナンシャルプランナー(FP)の質が高いことです。
在籍するファイナンシャルプランナー(FP)の平均業界年数が12.1年(!)、
ファイナンシャルプランナー(FP)は資格保有者自体は結構いるのですが、実際業界実績がある人はそこまで多くない中、
平均業界年数12.1年はかなりすごいです。

また、相談の満足度は96.1%でかなり高い数値が出ています。

更に「イエローカード制度」が導入されており、万が一過度な営業行為があった場合は
この制度を使ってすぐに担当のファイナンシャルプランナー(FP)を変更してもらえます。
このような制度がなくても担当者の変更はできますが、制度があったほうが担当者変更しやすいです。

相談後にアンケートに回答すれば選べるプレゼントももらえるキャンペーンもやっています。
(今ならダヨワイヨのマカロンもあります😳)
無料キャンペーン

保険以外の相談もしっかり聞いてくれるので、安心して幅広いお金の相談ができます。

\無料相談の申し込みはこちら/

Sponsored Links

おわりに;今すぐFP相談を申し込もう

ファイナンシャルプランナー(FP)相談おすすめ

保険ショップのメリット・デメリット、
お金のプロ、ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談におすすめのショップ4選を紹介しました。

紹介した4社はどこもお金にまつわる幅広い相談ができるので、安心して相談してください。

お金について何か相談したいとき、頼れるかかりつけのファイナンシャルプランナー(FP)がいるととても心強いです。
無料相談で自分にあったファイナンシャルプランナー(FP)を見つけましょう。

そして、お金の悩みや問題は早く相談すればするほど早く対策が取れます
1ヶ月でも早く貯金額を増やしたり、効率よく資産運用できるだけで将来持てる資産が変わってきます。

次の休みはファイナンシャルプランナーに相談してお金周りのことをレビュー・改善しましょう。

\今すぐ申し込み/

▼お読み頂きありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
Scroll Up