東京電力と東京ガスまとめるならどっちが安い?料金を比較してみました

東京電力と東京ガスどっちでまとめるのが安い?

電気(電力)とガスの自由化で東京電力(TEPCO)でガスも提供されているし、東京ガスでも電気が契約できる昨今。
「まとめてお得~🎶」みたいな広告めっちゃ見るけど、どっちでまとめるとお得なの?と気になりますよね。

実際計算して料金の比較をしたので、この記事で紹介します。
ます、どちらでまとめてもまとめないよりはお得になります。さらに言うと東京ガスでまとめるほうが安くなります。

が、他にもっと安い会社があるので東京電力もしくは東京ガスでまとめるのはおすすめしません。

関東圏=東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)に在住で
まだ東京電力(TEPCO)や東京ガスを利用中の方は是非是非読み進めてみてください。

Sponsored Links

東京電力で電気とガスをまとめた場合の料金設定

東京電力で電気とガスをまとめると、セット割で毎月の電気代が102円安くなります
(ガス料金はまとめても割引なし)

また、ガスの料金プランも東京ガスで単体契約より少しだけ安くなるように設定されているので、電気とガスどちらも安くなります。

が、どちらもほんの少し安くなるだけで関東エリアで選べる電気(電力)ガス会社11社で比較してみたところ、東京電力でまとめるのが1番高くなってしまい、
安さのランキング形式でランク外且つ最下位になってしまいました。
関連記事:【関東圏-東京電力エリア】電気とガスが1番安いのはどこ?11社徹底比較!

東京電力で電気とガスをまとめるということは、ガス会社を東京ガスから東京電力に切り替えることになります。
イメージしやすいように料金を計算した実数と、他の会社との比較を載せますね。

例えばある月、ガスの使用量が45m³だった場合、各社のガス料金は下記になります。(45m³というのは計算に使った中でキリが良かったので選びました)
安い順に並べます。

ガス会社 45m³使用した場合のガス料金
1 レモンガス 6,439円
2 Looopでんきガス 6,760円
3 関電ガス for au 6,866円
4 ENEOS都市ガス 6,934円
5 東京電力(TEPCO)(ガス) 7,006円
6 東京ガス 7,223円

※小数点は切り捨てました。還元されるポイント分も上記表の計算から差し引いています。

上記のように、ガス代は東京ガスより東京電力と契約したほうが安くなります。

ママ友が「ガスと言えば東京ガスだから安いイメージがあった(餅は餅屋的な)、東京電力に負けるなんて意外😮」と言ってました。
確かに知名度がある=安心感がありますが、電気の自由化で他会社の企業努力もあり、安いとは限らないんですよね。

そして注目したいのが一番安いレモンガスです。ガスにおいては最安値の「レモンガス」がおすすめです。


\公式サイトはこちら/

Sponsored Links

東京ガスで電気とガスをまとめた場合の料金設定

東京ガスで電気をまとめると、セット割で電気代が0.5%安くなります。
0.5%の割引は東京電力のセット割の電気代から102円安くなるより嬉しいです。

が、セット割にしてもガス代は一切割引がないんですね~。(安くなるのは電気代だけ)むむーん。

なので11社で比較した際、電気とガスを東京ガスでまとめるのはおしりから3番目でランク圏外という結果になりました。
関連記事:【関東圏-東京電力エリア】電気とガスが1番安いのはどこ?11社徹底比較!

東京ガスで電気とガスをまとめるということは電気を東京電力から東京ガスの電気に切り替えるということになります。
これもイメージしやすいように料金を計算した例の実数と、他の会社との比較を載せますね。

例えば400kWh電気を使用した場合の電気代を各社紹介します。(45m³というのは計算に使った中でキリが良かったので選びました)
安い順に並べてます。

電力会社 400kWh使用した場合の電気料金
1 あしたでんき 10,400円
1 Looopでんき(セット割) 10,400円
3 楽天でんき 10,441円
4 ミツウロコグリーンエネルギー 10,460円
5 ENEOSでんき 10,544円
6 auでんき 10,756円
7 東京ガス(電気)(セット割) 10,758円
8 リミックスでんき 10,757円
9 東京電力(TEPCO)(セット割) 11,220円
10 レモンガス 11,322円

※小数点は切り捨てました。還元されるポイント分も上記表の計算から差し引いています。

東京ガスの方が東京電力(TEPCO)より安くはなりますが、最安値は「あしたでんき」なので東京ガスでまとめるよりも電気はあしたでんきと契約するのがお得になります。

Looopでんきの電気代もガスとセットにするとセット割で電気代があしたでんきとタイに並びますが、
Looopでんきのガスがあまり安くないのでLooopでんきでまとめるのはおすすめしません。

\あしたでんきの公式サイトはこちら/




Sponsored Links

東京電力、東京ガスでまとめた場合の合計金額

上で東京電力(TEPCO)、東京ガスでそれぞれ電気とガスをまとめた場合の金額設定と
電気とガスそれぞれの金額を他各社と比較した場合の順位を紹介しました。

東京電力と東京ガスそれぞれで電気とガスをまとめた場合の金額比較が分かりにくかったかな?と思ったので表にまとめると以下のような結果になります。

会社名 45m³使用した場合のガス料金 400kWh使用した場合の電気料金 合計
東京電力(TEPCO) 7,006円 11,220円 18,226円
東京ガス 7,223円 10,758円 17,981円

冒頭でちょろっと書いたように、東京ガスでまとめたほうが東京電力(TEPCO)でまとめるよりお安くなります。
へーって感じですね。

でも折角電気とガス会社を切り替えて、固定費の節約をするなら東京ガスでまとめるのはもったいないです。

折角ならもっと安いところに切り替えましょう。後述しまっす。

Sponsored Links

じゃあ結局どこに切り替えたらええのよ?

ってなりますよね?

比較した中で電気とガスの最安値の組み合わせは電気は「あしたでんき」、ガスは「レモンガス」となりました。

先に紹介した東京電力と東京ガスでまとめた場合の比較表にあしたでんきとレモンガスに切り替えた場合の料金を追加すると下記になり、
1か月分だけでもこんなに差が出ます。

会社名 45m³使用した場合のガス料金 400kWh使用した場合の電気料金 合計
東京電力(TEPCO) 7,006円 11,220円 18,226円
東京ガス 7,223円 10,758円 17,981円
あしたでんき+レモンガス 6,439円 10,400円 16,839円

あしたでんきはガスを提供しておらず、レモンガスは電気も提供していますが値段が東京電力(TEPCO)と同じなため
レモンガスでまとめるのではなく、あしたでんきとレモンガスの組み合わせが最安値となります。

1か月分だけでなく電気とガス、1年間の使用量で比較した記事がこちらです👇
関連記事:【関東圏-東京電力エリア】電気とガスが1番安いのはどこ?11社徹底比較!

1年分の使用量でも電気は「あしたでんき」、ガスは「レモンガス」が最安値となりました。

\あしたでんき公式サイトはこちら/




\レモンガス公式サイトはこちら/



Sponsored Links

おわりに

今回は東京電力(TEPCO)と東京ガスでまとめた場合、どちらが安くなるか調べました。

結論、東京ガスでまとめたほうがお得なんですが、

東京電力(TEPCO)でまとめた場合
147,001円(電気)+87,496円(ガス)=234,497円

東京ガスでまとめた場合
139,633円(電気)+90,206円(ガス)=22,9839円

電気はあしたでんき、ガスはレモンガスと契約した場合
134,784(電気)+80,339円=215,124円

となり、電気は「あしたでんき」、ガスは「レモンガス」に切り替えれば
東京電力でまとめるより年間19,373円安くなり、東京ガスでまとめるより年間14,715円安くなる計算になりました。
(我が家 夫婦+未就学児2名の実際の1年分のデータを使ったシミュレーションです。)

電気ガスの乗り換えは新会社のほうに申し込みをするだけで自動で旧会社は解約になり、解約違約金などもかかりません。

最低契約期間などもないので、またさらに安い会社が登場すればいつでも乗り変えることが可能です。

電気とガスの供給はこれまで通り東京電力と東京ガスの設備を使うので、電気のガスの供給においてはこれまでと何も変わらないし、
切り替えるのに開通の立ち合いなども不要なので、ほんとにただ書面での契約が変わり、支払う金額と支払い先が変わるだけという感じです。

あしたでんきは東京電力系列の会社なので安心ですし、料金プランがシンプルで分かりやすいです。
基本使用料なしで1kWhあたり26.0円かかるのみなので、是非お手元の検針票で計算してみてください。きっと今払っている金額より安くなるんじゃないかなと思います。

例えば今回比較に使用した1か月400kWh使用した場合、
400(kWh)×26.0(円)=10,400円って計算ですね。




\公式サイトはこちら/



あしたでんき

レモンガスはあしたでんきのように簡単に計算できないので、下記公式サイトからシミュレーションしてみてください。


\公式サイトはこちら/

 

レモンガス

ということで電気は「あしたでんき」、ガスは「レモンガス」に切り替えるのがおすすめです☆

関東圏じゃないんだけど。。。という方、追って比較計算する予定なのでまたブログを覗いていただけると嬉しいです。

▼お読み頂きありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up