女性ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむ6つのコツ

ゆるミニマリストの服の数を増やさずおしゃれを楽しむコツ

ミニマリストのファッション、といえばシンプルな服が思いつくかもしれません。
服は無地かボーダー、色は黒や白やグレーが主流、みたいな感じでしょうか。

上記のような服は合わせやすくコーディネートが組みやすいので服の数が少ないミニマリストにも人気ですよね。
ゆるミニマリストを目指して定期的に断捨離している私も無地の服や落ち着いた色もよく使います。

が、柄モノや明るい色も大好きで今でもいくつか持っていますし、買っています。

この記事では、ファッション大好きで柄モノ・明るい色も大好な私が
過去数年1 in 1 outで服の数を増やさず、ファッション・おしゃれを楽しんでいるコツをご紹介します。

ファッション・おしゃれを楽しんでいるコツであって、おしゃれになるコツではないのでご了承ください😅

この記事はこんな人のおすすめ
・服の数は増やさず、ファッション・おしゃれを楽しみたい
・ゆるミニマリストがファッション・おしゃれを楽しむために工夫していることを知りたい
・服の数を減らしたいがファッション・おしゃれを楽しみたい
Sponsored Links

はじめに

私はファッションが大好きです。
20代のころはファッション雑誌もよく読んでおり、今では考えられないくらいファッションにお金を沢山使ってきました。

シンプルな服も好きですが、ちょっとひと癖あるような服も大好きで、スタイリストのパトリシア フィールドの関連作品は一通り観ました。
LIKE A PRETTY WOMANの頃の風間ゆみえさんの大人ガーリーな服も好きで、この本は今パラパラめくってもHappyな気持ちになれるお気に入りの本です。

この本が出版されたときゆみえさんは30代後半なので、今の彼女のファッションとは違いますが参考になるコーディネートも沢山あります。
(こんなに足は出せませんが)

30代になった今も好きなものはそんなに変わらないままですが、服の数は半分、もしかすると3分の1以下です。
(私のクローゼットの中身は追って別記事にて紹介しますね)
それでも、20代のころと同じようにファッション・おしゃれを楽しんでいます。

私はゆるミニマリストを目指すようになってから1つ買ったら1つ手放す(1 in 1 out)ことにしているので、
もう何年も服の数は増えていません。
むしろ定期的に断捨離しているので、服の数は減っています。
ファッションにかけるお金も減っています。

服の数が減ってもファッション・おしゃれを楽しむことはできます。
そのために気をつけていることを紹介しますね。

Sponsored Links

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ

下記6つになります。

①厳選した服だけを持つ
②爪・肌・髪・歯・姿勢に気をつける
③アクセサリーを取り入れる
④ストールや帽子など小物を取り入れる
⑤ネイルを取り入れる
⑥1点だけ良いものを取り入れる
1つ1つ見ていきますね。

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ①厳選した服だけを持つ

厳選した、好きな服だけを持つと何を着ていてもお気に入りなので気分が良く、楽しいです。
多少いやなことがあっても「まあ私今日服かわいいしな」とご機嫌でいられます。

厳選した、お気に入りの服を見つけるには今ある服の見直しと、
服を買うときにしっかり見極めることだと思います。

これらを繰り返していくと、クローゼットはどんどん洗練されていきます。

関連記事:ゆるミニマリストになりたい私の服を断捨離する7つの基準

関連記事:ゆるミニマリストになりたい私の服を選ぶ(買う)11の基準

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ②爪・肌・髪・歯・姿勢に気をつける

ファッション以前のところですが、爪・肌・髪・歯・姿勢に気をつけ、清潔に保つことです。

どんなに素敵な服・ファッションに身を包んでいても、肌がボロボロだったり髪がぼさぼさだったら台無しです。。。

基本的なことのようですが、定期的に
美人でファッションも素敵なのにひどく猫背の若い女の子や
白シャツと形のよいジーンズ、きれいなスカーフとバーキンで決めているのに、髪がぼっさぼさのマダムを見かけます。。。

他人ですが思わず「もったいなさすぎます!!」と話しかけたくなります。(いらんお世話)

沢山お金をかけなくても爪・肌・髪・歯は清潔に保てますし、姿勢も正せるので気をつけたいところです。
(私も仕事中集中すると姿勢が悪くなるので😅)

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ③アクセサリーを取り入れる

収納に場所を取らないで、取り入れやすいのはアクセサリー・ジュエリーだと思います。
あるのとないのでは雰囲気が全然変わってきます。
例えば凄くシンプルは格好をしていても、大振りの素敵なピアスをしているだけであか抜けます。

私は昔からアクセサリーが大好きで大量に持っていましたが、ゆるミニマリストを目指すようになってから半分くらい断捨離しました。
まだ結構持っていますが、アクセサリー・ジュエリーの収納ケースがあり、それに収まる分には持っても良いという自分ルールを作っています。

普段は雑貨屋さんで買った携帯用アクセサリーポーチに良く使うネックレスやイヤリングなどアクセサリーをいくつか入れて、通勤バッグに入れっぱなしにし
時間がない朝は電車の中でアクセサリーを装着しています。

Maya

アクセサリー・ジュエリーは服や他の小物に比べて場所を取らないだけでなく、価値が下がりにくいので(素材やブランドによりますが)何か記念に買いたいときなどにもおすすめです。

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ④ストールや帽子など小物を取り入れる

ストールや帽子、靴、バッグ、ベルトなどのァッション小物も雰囲気ががっつり変わります。
アクセサリー・ジュエリーよりは場所はとりますが、服を大量に持つより限られたファッション小物をコーデにプラスするとファッションが楽しくなります。

シンプルな白Tシャツと黒のパンツでも、きれいな柄のストールをひと巻きしたり、
アクセントになる真っ赤なヒールを履くだけで一気におしゃれに見えます。

逆に明るい柄もののワンピースを着ていても、黒のバッグと靴でまとめるとがちゃがちゃした感じになりません。

帽子は寝ぐせ隠しにもなるので休日のお出かけで重宝します。

ファッション小物は沢山ありますが、私はストールを1番活用しています。
夏は日焼け防止やクーラーの温度調整に使えますし、冬もひざ掛けや暖房調整にも使えて1年中重宝します。
柄物の服を取り入れるのに抵抗がある人におすすめです。

ストールの巻き方もいろいろあるので、気分に合わせて巻き方を変えるのもおすすめです。

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ⑤ネイルを取り入れる

ファッション小物以外で服・ファッションを楽しむコツとして、ネイルもおすすめです。
指先って意外と人から見て目に入りますし、自分でも仕事中にきれいなネイルが視界に入るとモチベーションが上がりますよね。

お店でやってもらうと凝ったデザインも可能ですが、お金もかかるので私は基本セルフネイルです。

普段はしませんが久しぶりに友人と出かける前日や連休前など子供を寝かせた後頭を空っぽにしてぬりぬりしてます。
ネイルをしている時間は他に何もしないので贅沢で好きな時間の一つです。

Maya

キャンメイクのネイルはプチプラなのに乾くのが速く、仕上がりもきれいなので愛用しています。

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ⑥1点だけ良いものを取り入れる

どんなコーディネートの時も少なくても1つは良いアイテムを取り入れるようにしています。
良いアイテムというのは、自分にとってちょっと高価でファッションの格をワンランクアップさせてくれるものです。

服でも、バッグなど小物でもなんでもよいです。
全身GUやしまむらのコーデでも、品の良いブランドバッグが1つ入っていれば一気に雰囲気が変わってコーデの格が上がりますよね。

私の場合憧れブランドのブラウスだったり、一粒ダイヤのネックレスだったり、中古で買ったビンテージのブランド時計です。
友人は冬はモンクレールのダウンコート、それを着ない日はブランドバッグを使っているとのことでした。

Sponsored Links

おわりに

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツを紹介しました。

ゆるミニマリストの服の数を増やさずファッション・おしゃれを楽しむコツ
①厳選した服だけを持つ
②爪・肌・髪・歯・姿勢に気をつける
③アクセサリーを取り入れる
④ストールや帽子など小物を取り入れる
⑤ネイルを取り入れる
⑥1点だけ良いものを取り入れる

この記事が貴方のミニマムライフの一助になれば幸いです🤗

Scroll Up