ファイナンシャルプランナー無料相談おすすめ

リノシーの不動産投資は失敗する?FPが面談で話を聞いてきて失敗しそうな人を解説

RENOSYで失敗しないためには

コロナ禍でおうち時間が増えて投資に興味を持つ人・投資を始めた人が増えていますよね。
そんな中知名度がメキメキ上がっている不動産投資のリノシー(RENOSY)不動産ってリスクもあるし失敗しないか心配ですよね。

この記事ではファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)で実際リノシー(RENOSY)と面談した私が、
リノシー(RENOSY)で失敗した人はいるのか、またリノシー(RENOSY)で失敗しそうな人、話を聞いて時間の無駄になりそうな人はどんな人なのかを紹介しています。

不動産投資?大金が要りそう!
無理無理無理!

Maya

まあまあ。
不動産投資を実際にするかどうかは話を聞いてみてからでも。

なぜなら今リノシー(RENOSY)の資料請求をしてその後オンライン面談に進むと、
Amazonギフト券3万円分がもらえます!

2022年4月追記:2022年4月現在は資料請求+初回面談でAmazonギフト券5万円分がもらえます。(いつまでか未記載)

対象者は年収500万円以上の会社員もしくは公務員とハードルは高いですが、逆にこの条件を満たしている方は選ばれし戦士なので是非面談に進みましょう。しつこい勧誘なんてないので心配しなくて大丈夫です。

➡資料請求+面談してAmazonギフト券をもらう
目次
Sponsored Links

リノシーは失敗するのか以前に、不動産投資について私の考え

不動産投資するならソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)のほうがローンを組まない分ローリスクだしおすすめ!と謳っている方々もいますが、ソーシャルレンディングは2021年11月現在貸主(消費者)を守るシステムがありません
ローンは組まなくて良いですが、最悪出資したお金が一切返ってこない場合もあります。

もっと言うと裁判になった事例もありますし、行政処分を受けたソーシャルレンディング運営会社も1つや2つではありません。

なのでソーシャルレンディングは現在「様子見」です。
もうちょっと法整備が進んで貸主が守られる仕組みができてからならやってもみても良いかな、と思います。
それかやるとしたら「なくなってしまっても良い少ない金額」でやるかですね。
(でもそこまでしてソーシャルレンディングをやるくらいなら普通に投資信託買います。)

対して不動産投資。ローンを組まなくてはいけないですし、将来空き家リスクが高い物件を選んでしまうといったリスクもあります。

が、物件選びを間違えなければ月々のローンはほぼ家賃収入で相殺できます。
上級者なら田舎の安い物件を一棟買いして家賃収入でローンを差し引いても毎月利益が出ている人もいます。(←私の友人)

ローン支払い中は団信に入るので万が一のことがあった場合ローンはなくなり物件だけが資産として残るので
ある意味生命保険の代わりにもなります。
これは不動産投資のめちゃくちゃ大きなメリットですよね。

ローン支払い後は物件だけが残るので引き続き賃貸に出して不労収入として家賃収入を得てもよし、売却して現金化するのもよし。親族に譲るもよし。

結論、不動産投資は【アリ】。でも物件選びは慎重に!というのが今の私の考えです。

Sponsored Links

結論;リノシー(RENOSY)で不動産投資について無料で学べてギフト券までもらえるのはお得である

リノシー(RENOSY)では年収500万円以上の会社員もしくは公務員であれば
資料請求+面談でAmazonギフト券3万円分もらえます。

2022年4月追記:2022年4月現在は資料請求+初回面談でAmazonギフト券5万円分がもらえます。(いつまでか未記載)

物件を購入しなくても、オンラインで話を聞くだけでもらえます。

面談は以前はリノシー(RENOSY)を運営するGA Technology社まで行って面談を実施する必要がありましたが、
今は2021年8月以降は感染症対策で完全オンラインで面談を実施できます。
このオンライン面談もいつまでやっているか分からないので早めに実施しておくのがおすすめです。

仮に今スグに不動産投資をやるわけでなくても資料請求+面談で勉強になるため少しでも気になる人は話を聞いてギフト券をもらっちゃいましょう。
良い話だけでなく、リスクの話もしっかりしてくれますよ。

\資料請求はこちら公式サイトから/

Maya

マイホーム購入を検討している人も是非話を聞いてみてください

Sponsored Links

リノシーってどんな会社が運営してるの?

不動産を扱うってゴリゴリ🦍営業されそうなイメージがあったり、資料請求+面談だけでAmazonギフト券3万円ももらえるなんて怪しい。。。と思うかもしれません。

リノシー(RENOSY)を運営しているGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)がどんな会社なのか見てみましょう。

スクロールできます
運営会社
設立2013年3月12日
資本金72億859万9831円(2021年7月末時点)
従業員数666人(2021年4月末時点、グループ会社を含む)
事業内容₋PropTech(不動産テック)総合サービス「RENOSY」の運営(不動産情報メディア、不動産売買仲介、不動産販売、設計施工、不動産管理)
₋SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
₋AIを活用した不動産ビッグデータの研究
₋中国⼈投資家向けプラットフォーム「神居秒算」など海外PropTech事業の運営
所在地Headquarters(東京本社)
〒106-6290
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
Osaka Branch(大阪支社)
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 12F
Sapporo Sales Branch(札幌営業所)
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西5-1-1 桂和大通ビル38 5F
Yokohama Sales Branch(横浜営業所)
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー21F
Nagoya Sales Branch(名古屋営業所)
〒451-6090
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 5F
Fukuoka Sales Branch(福岡営業所)
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 12F

歴史は比較的浅い会社ではありますが、M&Aをしまくって資本金72億、従業員数666人のジャイアントカンパニーです。

創業5年目の2018年にはマザーズ上場も果たしています。
WEBCMはこちら👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)でゆるミニマリストのバイリンガルワーママ。夫はアメリカ人。
A Guide for a better tomorrow(より良い明日のためのガイド)をテーマに、投資・節約・家計管理などマネー、断捨離、英語、ライフハック、子育て等幅広いジャンルでお役立ち情報を発信します。

目次
閉じる