英語の勉強に映画とドラマがおすすめな理由。元英語教育者直伝の効果的な勉強法も紹介!

映画とドラマで英語の勉強

英語の勉強方法って色々あります。
なかでも、楽しみながら英語を勉強できるおすすめの方法の1つは映画・ドラマを英語を見ることです。

この記事では公立中学校や英語スクールで英語を教えていた元英語教師の夫がおすすめする
映画・ドラマを使っての英語勉強方法を紹介します。

旦那様の仕事の都合で海外駐在が決まった友人にもこの方法をおすすめし、
とても参考になったと喜んでもらえたので、より沢山の人にシェアしたいと思い記事にしました。

英語以外の語学でも汎用できるので、英語以外の語学でも楽しく勉強したーーい!という方は是非参考にしてください。

この記事はこんな人のおすすめ
英語を楽しみながら勉強する方法が知りたい
単語の暗記や文法などの勉強には飽きた
英語の勉強が続かない
新しい語学を勉強中
リスニング力とスピーキング力を強化したい

目次 -Contents-

Sponsored Links

映画やドラマが英語学習におすすめの理由

映画やドラマが英語学習におすすめは理由は下記です。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由①楽しみながら勉強できるので続けやすい

英語の勉強で挫折するネックの1つは「続かない」ですよね。

「続かない」理由は忙しい・面倒くさいなどなど色々あるかと思いますが、楽しいものだと続けやすいです。
そこで、映画・ドラマの出番です。
好きな映画やドラマなら、毎日見ても楽しめますよね。
好きな映画・ドラマが全然ない、なんて人はあまりいないので多くの人が取り入れられる方法です。
しかも映画・ドラマはある程度聞き取れるようになれば、娯楽と英語の勉強を同時にできるようになります🙌

👉映画・ドラマ以外の無理せず英語環境に身をおく方法はこちら

映画やドラマが英語学習におすすめの理由②状況にあったナチュラルな言い回しを勉強できる

映画・ドラマならその状況にあったナチュラルな言い回しの英語表現を勉強することができます。

Maya

教科書英語ではなかなか学べない表現がたくさんあります🙌

映画やドラマが英語学習におすすめの理由③覚えた単語やフレーズを忘れにくい

映画やドラマで出てきた単語やフレーズは視覚と聴覚を両方同時に使い、さらにストーリーがあるので印象に残りやすいです。

なんでも印象に残れば残るほど、忘れにくいですよね。
英語も然りで、映画やドラマは印象に残りやすいので一度覚えてしまったら忘れにくいです。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由④リスニング力がつく

ネイティヴが話す英語を聞くことができる+繰り返し聞くことでリスニング力もつきます。

これは英語学習用のリスニング教材よりも
イントネーションやリズムが日常会話で使われている英語に近い英語を聞くことができるのも嬉しいです。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由⑤多種多様な英語にふれることができる

英語ネイティヴと言っても、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人の英語は違いますよね。
もっというと日本の関西人と関東人の話し方が違うように、同じアメリカ人であっても発音は異なります。

映画やドラマであれば様々な地域出身の英語にふれることができます。

下記記事でも少し触れましたが、仕事で英語を使っていると非ネイティブと英語でやり取りすることも少なくありません。

👉【誰にでもできる】お金をかけない英語で子育てはこちら

「ネイティヴの英語じゃないと聞き取れない」なんてことになってしまうと不便ですし仕事でも不利なので、
映画やドラマなどで非ネイテイブを含む多種多様な英語にふれることはとても有意義です。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由⑥海外の文化やコミュニケーションを学ぶことができる

海外の映画・ドラマを見ることで海外の文化や海外でのコミュニケーションを学ぶことができます。

「パーティで会った初対面だとこういう会話するのね」や
「大人と子どもでもこんなコミュニケーション取るんだ」などなど勉強になります。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由⑦作品の内容を話題に外国人と会話ができる

良い映画やドラマは世界共有の話題になります。
外国人の集まるパーティや職場で外国人の同僚と雑談するときも映画の話ができると会話が尽きることがなく便利です。

Sponsored Links

映画やドラマで英語を勉強するポイント

映画やドラマで英語を勉強するポイントは下記です。

  • 事前準備として文法の基礎知識はつけておくこと
  • 映画やドラマを何度も繰り返し見ること

1つ目の「文法の基礎知識」は最低中学で学ぶ文法までは抑えたいところです。
文法の基礎知識がないと、たとえ字幕を読んだとしてもなぜそういう文法になるか分からず頭に入りません。

👉文法のやりなおし英語のおすすめサイトはこちら

2つ目の「映画やドラマを何度も繰り返し見ること」をいうのは、
何度も来る返し見ることで記憶が定着するからです。

100本の映画を1,2回見るより、1本の映画を10何回見たほうが記憶は定着し、英語の勉強になります。
たくさんの映画やドラマをどんどん見るというよりは、
1本の映画もしくはドラマ1話を字幕なしで完璧に聞こえるくらいになるまで見ることをおすすめします。

Sponsored Links

英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント

映画学習に使う映画・ドラマを選ぶポイントは下記です。

英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント①自分の好きな映画・ドラマ

好きなら何度見ても苦痛ではないので、好きな映画・ドラマを選びましょう。

英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント②自分のレベルや専門にあった映画・ドラマ

英語の初心者さんがいきなり自分の専門外の分野で内容が難解な映画を見ると挫折します。
初心者さんなら英語でも比較的若い年齢に向けて作られた映画やドラマからスタートしましょう。

👉英語初心者さんにおすすめのジブリ映画の記事はこちら

逆に英語はそこそこ得意、という方は好きな映画・ドラマからスタートしましょう。

また、英語は初心者さんであっても、自分の専門分野の映画やドラマなら背景知識があるので頭に入りやすいです。
(医療従事者なら医療系ドラマ、IT勤務ならIT系の映画、など)

自分のレベルや専門にあった映画・ドラマをいくつか見て探してみましょう。

英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント③日常的な映画・ドラマ

英語が勉強したいなら、日常的なシーンが大部分の映画・ドラマを選ぶことをおすすめします。
具体的にはSF系やホラー系は非日常的で日常的に使う単語やフレーズの比重が他の映画やドラマより少ないですし、
折角単語を覚えたとしてもプライベートやビジネスといった日常で使うチャンスがあまりない単語になってしまいます。

英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント④古すぎない映画・ドラマ

これはそのままなのですが、あまり古すぎない映画・ドラマを選ぶことがおすすめです。

理由は古い映画やドラマだと、すごく古い言い回しが使われていることがあるからです。

私はドラマのSEX AND THE CITY(セックス・アンド・ザ・シティ)が大好きで一時一部セリフを覚えてしまうくらい見ており、
そのフレーズを日常会話に取り入れていました。
すると、それを聞いたアメリカ人英語ネイティヴの夫に
「その表現はすごく古くてダサい。そんな言い方する人今どきいないから使わないほうがよい」と真顔で言われた表現がいくつかありました。

同じ英語の勉強で使うなら、ドラマだとSEX AND THE CITYより
UGLY BETTY(アグリー・ベティ)は比較的新しく、オフィスが舞台で日常会話が多く出てくるのでおすすめです。

\UGLY BETTYが見られるHuluの無料体験はこちら/

Sponsored Links

英語の勉強におすすめなのは映画?ドラマ?

英語の勉強に映画かドラマかで迷っているという場合、私はドラマをおすすめします。

もちろん映画でも全く問題ないのですが、ドラマのほうが1話30分程度なので毎日続けやすいから、それだけです。

1週間に1度まとめて3.5時間勉強するより、毎日30分英語を勉強するほうが英語力はアップします。
(人は忘れやすく、英語に触れていない6日間の間に忘れてしまう部分が多くあるため)

Sponsored Links

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法7ステップ

ここで英語・ドラマで英語を勉強する、元英語教師おすすめの効果的な方法を7つのステップで紹介します。

1本の映画でも2時間分あるので、かなりのボリュームになり映画1本を完璧にするだけでも数ヶ月はかかると思いますが、
それが終わったころには驚くぼど英語力がアップしています。

地道に毎日コツコツ頑張りましょう

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ①字幕や吹き替え版で内容を理解

「え、いきなり日本語を使っちゃう?」と思うかもしれませんが、まず内容を一度知っておくと
英語だけで聞いたときに単語を想像できたり、話の流れからリスニングしやすくなります。

リスニングの練習は次のステップでガッツリやるのでご心配なく😌

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ②集中してリスニングをする

前のステップで話の内容を理解できたら、次はがっつりリスニングです。

音に集中して、字幕なしでリスニングをしましょう。
時間はかかってしまいますがこの時ノートに聞き取れた部分を書いていくと、次のステップでの答え合わせがスムーズです。

意味(内容)に集中しすぎると和訳しようとしてスピードについていけなくなることが多いので
英語のまま聞き取ることに集中しましょう。

注意
ぼーっとしながら聞くだけだとほとんど身になりません。
集中して聞こえることを拾っていきましょう!

初めはほとんど聞こえなくて嫌気がさしてしまうかもしれませんが、それが普通です!
何度も繰り返しリスニングすることによって、だんだん聞こえるようになってくるので
忍耐強くやっていくことがポイントです。

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ③聞き取れた音と、聞き取れなかった音の答え合わせ

字幕なしでリスニングが終わったら、次は字幕をつけて答え合わせです。

自分が聞き取れた音(英語)と、聞き取れなかった音(英語)を英語字幕をつけて答え合わせしましょう。

聞き取れたと思っていた単語が間違っていたり、自分が苦手な音が分かったり発見が沢山あり勉強になります。

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ④単語とフレーズを調べる

当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、人は自分が知らない単語は正しく聞き取れません。
なのでステップ③で字幕を確認したとき、知らない単語があった場合その意味を調べましょう。

このときわからないフレーズもある場合はそれも調べましょう。

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ⑤繰り返しリスニングをする

自分の聞き取れなかった音(英語)と知らない単語とフレーズが分かったところで
字幕ありと字幕なしで何度も繰り返しリスニングしましょう。

字幕なしでほとんど聞き取れる、くらいまでリスニングをすることが理想です。
飽きますが、踏ん張りどころです。

繰り返すことにより絶対聞き取れる音は増え、
聞き取れる音が増えてくると楽しくなってくるので頑張りましょう🙌

MEMO
ここで飽きにくくするために前述した「自分の好きな映画・ドラマを選ぶこと」が重要になってきます。

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ⑥セリフに合わせてシャドーイングする

聞き取れるようになったら映画・ドラマのセリフに自分の声を被せてシャドーイング(音読)しましょう。

発音やイントネーションが矯正されますし、実際に声に出すことで日常会話でも使えるスピーキング力がつきます。

やり方はシンプルで、英語字幕をつけてセリフに被せて声を出していきます。

ネイティヴのイントネーションや発音は最初はちょっと照れくささがあるかもしれませんが、
イントネーション・スピード・発音をできるだけ本当のセリフに似せてシャドーイング(音読)しましょう。

それをすることによってネイティブに近い発音・イントネーションが自分にインストールされ、聞き取りやすくなりますし
スピーキング力もアップします。

映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法 ステップ⑦勉強した単語やフレーズを実際に使ってみる

ステップ6でシャドーイング(音読)までやれば、あとは実践です。

勉強した単語・フレーズをオンライン英会話などで英語スピーカーに書いたり話したりして、実際に使ってみましょう。

\オンライン英会話のレアジョブの無料体験はこちら/
25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」


Sponsored Links

おわりに

映画・ドラマで英語を勉強するメリット、英語・ドラマの選ぶポイント、映画・ドラマで英語を勉強する方法を紹介しました。

映画やドラマが英語学習におすすめの理由
①楽しみながら勉強できるので続けやすい
②状況にあったナチュラルな言い回しを勉強できる
③覚えた単語やフレーズを忘れにくい
④リスニング力がつく
⑤多種多様な英語にふれることができる
⑥海外の文化やコミュニケーションを学ぶことができる
⑦作品の内容を話題に外国人と会話ができる
英語学習に使う映画・ドラマの選ぶポイント
①自分の好きな映画・ドラマ
②自分のレベルや専門にあった映画・ドラマ
③日常的な映画・ドラマ
④古すぎない映画・ドラマ
映画・ドラマで英語を勉強する効果的な方法
①字幕や吹き替え版で内容を理解
②集中してリスニングをする
③聞き取れた音と、聞き取れなかった音の答え合わせ
④単語とフレーズを調べる
⑤繰り返しリスニングをする
⑥セリフに合わせてシャドーイングする
⑦勉強した単語やフレーズを実際に使ってみる

映画やドラマを使っての英語の勉強、めちゃくちゃおすすめです!

是非取り入れてみてください。

 

 

▼お読み頂きありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
Scroll Up