お金をかけなくてもできる!無理せず勉強が習慣になる『英語環境に身をおく』12の方法

英語を日常に取り込む方法

こんにちわ。Mayaです🍍

会社の同僚にちょくちょく英語の勉強方法を相談されます。
勉強方法といってもいろいろありますが、私がまずおすすめするのが「英語環境に身をおくこと」です。

 

いくら1ヶ月間がっつり勉強しても、翌月全く何もしなければまた忘れてしまいあまり身になりません。
英語力をつけるには英語に慣れ、更に英語を定着させるために継続して使い続けることが重要です。

 

だからこそ、日常的に英語を使う環境に身をおくことが大事です。

 

この記事では毎日仕事やプライベ―トで忙しく勉強の時間が難しい人でも
無理せず英語環境に身を置き、自然に勉強になる方法を紹介します。

しかもほとんどの方法がお金がかからない、かかっても格安です💴

英語に限らず他の言語でも汎用的に使える方法なので、是非参考にしてみてください🎎
この記事はこんな人におすすめ
  • 英語や他語学を勉強中だよ
  • 英語を無理せず楽しく勉強したい
  • 語学の勉強中だけど時間の確保が難しい
  • 英語に日常的に触れる環境作りがしたい
Sponsored Links

無理せず勉強になる『英語環境に身をおく』方法

一言で言うと、『日常的にすること・自分の趣味や専門分野を英語と組み合わせる』と英語環境に身をおくことができます。

日常的にすることなので時間的に難しいことはあまりありませんし、自分の趣味や専門分野から取り入れれば
もともと好きなこと・知っていることなので別の言語になっていても楽しいですし理解しやすいです。

では具体的には下記になります。

①自分のデバイスを英語設定に変更する
②オンライン英会話で日常会話を楽しむ
③SNSで自分の好きな英語ネイティブの俳優や女優をフォローする
④自分の好きな映画やドラマを英語で見る
⑤自分の好きな洋楽を歌詞を見ながら聞く
⑥自分の趣味に関係する、外国人や英語学習者が集うイベントに参加してみる
⑦自分の好きな分野・専門分野のインターネット記事や本を英語で見る
⑧ニュースを英語で読んでみる
⑨外国人のいるシェアハウスに住む
⑩英語を使うボランティアをする
⑪英語が必要な仕事や副業を積極的にやる
⑫家族がいる場合はお家英語を取り入れる

ひとつひとつ見ていきますね。

『英語環境に身をおく』方法①自分のデバイスを英語設定に変更する

これは私が昔からやっている(多分高校生のころから?)、今日からすぐできるおすすめな方法です。

自分が毎日使っているモバイル端末の言語設定を英語に変更しましょう。
できるならモバイル端末だけでなく、PC・Macなんかも言語を英語設定にしましょう。

使用しているアプリによっては複雑な単語が出てきて最初は使いずらいですが、
一度調べて分かってしまえば、毎日使っているうちにその単語は覚えてしまいます。

モバイル端末のメニューにある単語は、海外のアプリやSWをダウンロードしたい時に良く出てくるものも多いです。
まだまだ海外ではリリースされていて、日本語化されていないサービスが沢山あるので
モバイル端末を英語にすることでひょんなところでこれから役にたつ単語は沢山あります💡

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまうとなんとも思わなくなります。

私はもう昔から英語設定なので、携帯ショップなどで日本語に変更すると
逆に慣れなくて気持ちが悪いです。

『英語環境に身をおく』方法②オンライン英会話で日常会話を楽しむ

普段日常会話をしないという人はあまりいませんよね?

その日常会話を1日25分だけ、オンライン英語で日常会話を楽しむのをおすすめします。

「レアジョブ」なら1回のレッスンが最安で129円で受講できます🙌

\初回無料体験レッスンはこちら/

「日常会話なんてまだできない」と思われるかもしれませんが、相手はプロです。
コミュニケーションが図れるよう、上手にリードしてくれます。

また、日本語でこんなことを言いたいといったときに使えるツールも充実していておすすめです。

Maya

先日レアジョブの日本人社員さんとお話する機会があり、レアジョブを魅力を沢山聞いてきました。
また別記事にて詳しく紹介しますね。

『英語環境に身をおく』方法③SNSで自分の好きな英語ネイティブの俳優や女優をフォローする

誰にでも好きな外国人俳優さんや女優さんはいるのではないでしょうか?
その女優さんや俳優さん、TwitterやInstagramで何かつぶやいたり情報を発信しているかもしれません。

フォローして分からない表現や単語があれば調べてみましょう。

好きな俳優さんや女優さんの発信していることなら、楽しみながら英語に触れることができます。

『英語環境に身をおく』方法④自分の好きな映画やドラマを英語で見る

自分が過去に観たお気に入りや映画ドラマを英語で見るのもおすすめです!

一度ストーリーを知っているので、英語で見ても内容を楽しむことができますし、
自分が好きなものだと何度見ても楽しめます。

アマゾンのプライム会員であれば楽しんで英語が学べる洋画がたくさんあります

『英語環境に身をおく』方法⑤自分の好きな洋楽を歌詞を見ながら聞く

音楽が好きで洋楽を楽しんでいる方は多いですよね。
そこで、歌詞追いながら洋楽を楽しむとリスニング力はもちろん、単語力も上がるのでおすすめです。

歌詞を追いながら洋楽を聞く場合、下記サイトが特におすすめです🙌

Digital Cast

「洋楽歌詞」のページで、ミュージックビデオに英語と日本語カタカナ読みがついていて
リスニングと単語の勉強になるだけでなく、「主語、動詞、助動詞、関係詞」などが色分けされており、文法の勉強にもなります。

無料で使えるので是非覗いてみてください。

『英語環境に身をおく』方法⑥自分の趣味に関係する、外国人や英語学習者が集うイベントに参加してみる

趣味や自分が好きなことに関係する、且つ外国人が関わるイベントに参加してみましょう。

すると英語でコミュニケーションが取れる友人ができます。

例えば下記のような感じです。

  • サッカーが好きなら外国人が集まるスポーツバーに行く
  • ゲームが好きなら外国人プレイヤーが多いオンラインゲームをやる
  • 料理が好きなら外国人主催の料理イベントに参加する

日本での外国人が集うイベントや、英語学習者の集まりのイベントはこちらのサイトで良く告知されています。

Meetup(ミートアップ)

議論するのが好きであればこちらの都内でのイベント⬇もおすすめです🌞

Vital Japan(バイタルジャパン)

Maya

何年も前に上記Vital JapanでTTPについて議論する会があり一度参加してみました。
社会問題の勉強にもなり、英語で議論する練習にもなり、同じ趣味の人で出会えて一石三鳥でした🐦🐦🐦

『英語環境に身をおく』方法⑦自分の好きな分野・専門分野のインターネット記事や本を英語で見る

自分が好きなものや専門分野の英語の記事や動画、本を英語で取り入れてみましょう。

好きなものであればもともと興味があるので理解しやすいですし、
専門分野のものなら知識があるので英語で書いてあっても理解しやすいです。
調べ物がある時はあえて英語で検索してみましょう。
日本語で検索して出てこなかった情報が英語だと見つかることは多々あります。

『英語環境に身をおく』方法⑧ニュースを英語で読んでみる

朝日本語でニュースを見たあとに、英語でニュースを見ると事前知識があるので頭に入りやすいです。

1日1つのヘッドラインだけでもよいので、朝の通勤時間に取り入れてみましょう。

無料のニュースサイトはこちらの記事で紹介しています。

『英語環境に身をおく』方法⑨外国人のいるシェアハウスに住む

これは1人暮らしの人におすすめです。

意外と外国人が住むシェアハウスは多いです。

『英語環境に身をおく』方法⑩英語を使うボランティアをする

英語を使うボランティアもおすすめです。

英語の勉強になったり、交友関係が広がります。

翻訳に興味があるならTEDの翻訳がおすすめです。
ちゃんとプロがレビューしてくれるので心配いりません。

TED Translator(TEDの翻訳ボランティア)

外国人旅行者向けにガイドや買い物同行などのボランティアもあります。

Voyaginサポーターズ (旧:FindJPNサポーターズ)

『英語環境に身をおく』方法⑪英語が必要な仕事や副業を積極的にやる

仕事にしてしまえば、業務で使うので必要に迫られ嫌でも勉強するので効果的です。
職場で英語を使うプロジェクトがあれば手を上げてみたり、自信がついてきたら副業で簡単なものから少しずつ経験を積むのも良いと思います。

日本語ー>英語の翻訳は大変ですが、英語ー>日本語の翻訳ならハードルはかなり下がります。

クラウドワークス

『英語環境に身をおく』方法⑫家族がいる場合はお家英語を取り入れる

誰かと一緒に住んでいるのであれば、家の中で英語を話す「おうち英語」を取り入れるのもおすすめです。

Sponsored Links

おわりに

お金をあまりかけずに、無理せず、楽しく英語の勉強になる「英語環境に身をおく」方法を紹介しました。

①自分のデバイスを英語設定に変更する
②オンライン英会話で日常会話を楽しむ
③SNSで自分の好きな英語ネイティブの俳優や女優をフォローする
④自分の好きな映画やドラマを英語で見る
⑤自分の好きな洋楽を歌詞を見ながら聞く
⑥自分の趣味に関係する、外国人や英語学習者が集うイベントに参加してみる
⑦自分の好きな分野・専門分野のインターネット記事や本を英語で見る
⑧ニュースを英語で読んでみる
⑨外国人のいるシェアハウスに住む
⑩英語を使うボランティアをする
⑪英語が必要な仕事や副業を積極的にやる
⑫家族がいる場合はお家英語を取り入れる

できるものから、今日から早速取り入れてみてください🦑

▼お読み頂きありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
Scroll Up