ファイナンシャルプランナー無料相談おすすめ

ミニマリストの服の数は何着ぐらいが最適?断捨離したけどまだ服を持ちすぎてる?と思う人へ

Capsule wardrobe

こんにちわ。ゆるミニマリストのMayaです🍍
先日電車に乗っていて、2人組の女性の会話が聞こえてきました。

「服を減らしたんだけど、ネットで出ているミニマリストのクローゼットと比べると
自分は服があり過ぎてもっと減らさなきゃと焦る」
といったような会話です。
徹底したミニマリストの方の家はほんとにスッキリしていてまるで修行僧のようです。
確かに今SNSやブログ、Youtubeでミニマニストもクローゼットをよく見かけますよね。
それらを見て「自分は服を持ちすぎなのでは?」とか「もっと服を減らさなきゃ」と思う人もいるかもしれません。

そんな人に向けてミニマリストの服の数について自分の考えをまとめました。

目次
Sponsored Links

まず自分が目指している生活ってどんなだっけ?

「ミニマリスト」とは言葉のまま取ると【最低限度の物だけを持って生活するひと・ライフスタイル】ですよね。

一言でミニマリストと言っても、ミニマリストのしぶさんのように徹底してものを持たないようにしている方々(私は彼らを修行僧を呼んでいます)から、
結構な服の数を持っている人まで様々です。
【ミニマリスト】は多様になってきていると思います。

当然ですが、「服が何着ならミニマリスト」なんて基準はありません。

私はものを減らし身軽に生活を送りたい+好きなものだけに囲まれて過ごしたいと思っています。

が、必要最低限のものだけ持つミニマリストではなく、
プラスアルファの自分の好きなもの・生き方を豊かにしてくれるものも持つゆるミニマリストを目指しています。
まだまだ自分の理想の状態にはなっていませんが、年々近づいていっています。

そして、自分の目指している形がはっきりしているので、
ミニマリストの方のクローゼットを見て自分と比べて焦ったり、ネガティヴな気持ちになったりしません。

ものを減らしたい!と漠然と思っていて、他の人に比べて焦ってしまう人は
自分はどんな生活を目指しているのか明確にするとよいかもしれません。

Sponsored Links

ミニマリストのベストな服の数は?

ミニマリストの服の数

ずばり、人によって違います。

基本自宅で好きな服を着て過ごす専業主婦の方と、
会社勤めで毎日顧客訪問のためスーツを着用する営業職の方では最適な服の数が違って当たり前ですよね。

趣味でゴルフをする人はそのユニフォームが必要になりますし、
仕事でホステスをしている人は華やかなドレスや着物が必要です。

このように最適な服の枚数はライフスタイルによって違ってきます。

Sponsored Links

数にこだわったり、人と比べる必要なんてない

自分にとっての服の最適な枚数は自分にしかわからないし、自分で決めるものです。

他の人のクローゼットを比べて、自分のクローゼットが服が多すぎると思っても
それが自分によって適切な服の数であれば気にすることはありません。

例えば私は秋・冬のニットは5枚は持っています。
多くのミニマリストにとってニットだけで5枚は持ちすぎだと思います。
が、私はニットを1日着ると3日程度休ませたいし、週に2回同じニットを会社に着ていくのは気が引けるので、
これが今の私の最適なニットの数だと思っています。

Maya

ゆるミニマリストを目指していますが
服の制服化もあえてしないし、ミニマリストが避けがちな柄物の服だって自分の服を買う基準を満たしていれば買います。

Sponsored Links

無理に服の数を減らす必要なんてなし

ミニマリストや断捨離って、ものの数を減らすことを目的にしているのではなく
ものの数を減らすことによって本当に大切なものを大切にし、より気持ちよく生活することが目的だと思います。

なので『服の数が100着の人が服の数が30着しかない人より劣っている』なんてことはないですし、
無理に服の数を減らそうとする必要はありません。

自分の最適な服の数やスタイルを模索しながら、自分の中の正解を見つけていけばOKです。

そして、正解が見つかればその数をキープすることが大事です。

どんなものをどんな頻度で着たいのかを考え、自分の中で基準を決めて
無理せず少しずつ不要なものを減らしていきましょう。

Maya

無理やり捨てるとリバウンドする可能性が上がると思います

Sponsored Links

おわりに

いかがだったでしょうか。

服の最適な数はその人のライフスタイルや考え方によって変わってきます。

数にこだわったり、他のミニマリストのクローゼットを見て焦ってしまったり、落ち込む必要なんてありません。
自分にとっての最適な数を知り、その数をキープしていきましょう。

何度も買い物の失敗と断捨離を繰り返して気づいたことをこれからもブログでシェアしていきます。
また覗いていただけると嬉しいです。

▼お読み頂きありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。 下の四角いボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)でゆるミニマリストのバイリンガルワーママ。夫はアメリカ人。
A Guide for a better tomorrow(より良い明日のためのガイド)をテーマに、投資・節約・家計管理などマネー、断捨離、英語、ライフハック、子育て等幅広いジャンルでお役立ち情報を発信します。

目次
閉じる