【確定拠出年金】マッチング拠出は結局やるべきなの?

こんにちわ。Mayaです🍍
別記事にて確定拠出年金(企業型DC)についてメリット・デメリットも含め紹介しました。

 

私は確定拠出年金は老後資金を貯めるのに1番有利な資産運用方法だと思っています。

 

今現役世代の私達が年金を受取る時代には、年金はかなり高い確率で減額しています。
国が確定拠出年金ほど有利な制度を作ったということは、
「年金あんまりアテにしないでね、自分で老後資金貯めてね😜」というメッセージです。

 

この記事では確定拠出年金や個人型確定拠出年金(iDeCo)でできる「マッチング拠出」について記載します。
Sponsored Links

企業型確定拠出年金(企業型DC)とは

一言でいうと「企業が掛け金を拠出し、従業員が運用する制度」です。

運用成績によって退職後(60歳以降)に受け取れる金額が変わります。

企業型確定拠出年金(企業型DC)って何だっけ?という方はこちらの記事をご確認ください🔽

Maya

NISAなど他の税制メリットがあるものとの比較、メリット・デメリットもがっつり書いています。
Sponsored Links

マッチング拠出とは

企業が出してくれるお金に加え、自分でも掛け金を追加でき運用する金額を増やすことをマッチング拠出をいいます。

マッチング拠出の掛け金には以下のような上限があります。

  • 従業員が拠出する掛け金が、企業が拠出する掛け金を超えないこと。
  • 企業が拠出する掛け金と、従業員が拠出する掛け金の合計が、掛け金の拠出限度額月5万5,000円を超えないこと。(他の企業年金がある場合は月2万7,500円)
MEMO
企業型確定拠出年金(企業型DC)は導入しているものの、マッチング拠出の制度は導入していない会社もあり。

例えば、会社掛金額が月1万円の場合、本人掛金額の上限は月1万円です。

また、会社掛金額が月3万円の場合、合計で月5万5,000円までという条件があるため、本人掛金額は月2万5,000円が上限となります。
マッチング拠出の掛金は毎月定期的に拠出する必要があり、ボーナス時の金額上乗せなどは認められていません。

注意
マッチング拠出は個人型確定拠出年金(iDeCo)でもできる制度ですが、マッチング拠出を導入している企業に勤務している場合、個人型確定拠出年金(iDeCo)との併用はできません。
Sponsored Links

どうやって増額するの?

年に1回、掛け金の変更ができます。

多くの会社では毎年同じ時期に申し込み期間を設け、対応することが多いです。
詳しくは人事務や総務部に確認しましょう。

1度申し込みしてしまえば、マッチング拠出の掛け金は給与から自動的に天引きされます。
マッチング拠出設定後の最初の給与明細で、掛け金が引かれているか確認しておきましょう。

Maya

会社が対応してくれるので、特に個人で年末調整や確定申告しなくても大丈夫です。
Sponsored Links

マッチング拠出はこんな人がおすすめ!

  • 確実・効率的に老後資産の準備をしたい人

60歳まで引き出したくても引き出せないので、確実に老後資金が貯まります!

  • 貯金が苦手な人

給与天引きなので強制的に老後資金に回せます!

  • 直近の大きな買い物(車の購入やマンションの頭金)や教育資金は別途準備が出来そうな人

一旦掛けてしまった掛け金はどうやっても60歳までは引き出せないからです。

  • 投資信託で効率的な運用をしたい人

元本保証型の保険商品や定期は「元本割れしない」という安心感がありますが、
それでは確定拠出年金の運用益が非課税というメリットの恩恵が受けられません
投資信託はきちんとリスク分散し、長期保有すると元本割れの可能性がかなり低いです。
しかも企業型DCの商品は手数料が安いのでおすすめです!

Maya

私は債権も含む保守的な商品の組み合わせにしたけど、2019年7月現在11%の運用益が出てきます(掛け金が少ないので利益もそこまで大きくないですが、今後に期待!)
  • ローンが低い(ない)人

住宅ローンや車のローンの金利と、企業型確定拠出年金(企業型DC)で出せる運用益によっては、マッチング拠出にお金を出すよりもローンの返済を先にしたほうが、結果的にローンの利息負担が軽減される場合もあります。

ローンの金利よりも確定拠出年金の運用益が低い人は赤信号😖💦です。
(元本保証型の商品を選んだり、投資信託等の商品を選んでも現金化するタイミングが悪いとこうなる可能性があります。)

とは言っても、前述した通りリスク管理して商品を選ぶとよっぽどのことがないと元本割れしないし、
仮に一時的に元本割れになったとしても数年待つと価値が戻ってくる可能性がかなり高い
です🙂

確定拠出年金ですぐに実践できる投資信託について学べる効率のよい無料講座があります。
\投資信託の無料講座の申し込みができるお金の学校;ファイナンシャルアカデミーの公式HPはこちら/


Maya

ファイナンシャルアカデミーの無料講座はお金の学校の宣伝活動の無料講座なので、中立的なレクチャーを受けられます。
私の投資商品の選び方もまた別記事で紹介しますね⭐

実際住宅ローンについては減税なども関わってくるので、細かい計算はローン系に強いファイナンシャルプランナーに相談すると良いです。
ローンの金利が高いかも?という人はローンの乗り換えをプロのファイナンシャルプランナーに相談するのも良きです。
~無料なのはなぜ?~FP ファイナンシャルプランナーの無料相談がおすすめの理由と利用時の注意点

ファイナンシャルプランナーによってローン系に強い人もいれば保険に強い人もいるので、
相談前の日程調整の段階で何について相談したいか事前に伝えておくことが重要になります。
【FP ファイナンシャルプランナーの相談】事前に準備しておきたい7つのこと~スムーズに相談を進めるには~

Sponsored Links

おわりに

マッチング拠出についてと、マッチング拠出がおすすめの方を紹介しました。

老後の資産形成にマッチング拠出はすごくおすすめです!
銀行の定期預金に老後用に毎月5000円貯金するくらいなら、マッチング拠出で5000円上乗せすることを積極的にご検討ください。

この記事のどんな人がおすすめかの箇所を参考にし、自分の資産状況、今後のライフプランを考慮して無理のない拠出をしましょう。

 
 

おすすめのお金の勉強方法が知りたい方向けの関連記事はこちら👇
関連記事:【初心者でも大丈夫】金融リテラシー(お金の知識)を身につける8つの方法

 

確定拠出年金の制度を機に投資を始めたい人向けの関連記事はこちら👇

 
 

Scroll Up